平成30年5月31日の「舞踊の会」をもちまして、初代家元 坂田藤十郎こと 雁音歌扇(かりがねかせん)は、次男中村扇雀(せんじゃく)に雁音(かりがね)流家元を継承いたしました。

日本舞踊 雁音(かりがね)流は二代目家元として、歌舞伎俳優 中村扇雀(せんじゃく)をお迎えいたしました。

今後ともどうぞ変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。