初代 雁音 希久歌(きくか)(H4~H28)

先生


略 歴

  • 平成 4年  娘雁音 歌寿夏(かずか)とともに、雁音(かりがね)流 創流に携わる
  • 平成 7年  希久歌会 主催(徳島市文化センター)
  • 平成 8年  希久歌会 主催(徳島市文化センター)
  • 平成 9年  希久歌会 主催(徳島市文化センター)
  • 平成14年  希久歌会 主催(徳島市文化センター)
  • 平成15年  希久歌会 主催(徳島市文化センター)
  • 平成18年  新舞踊の会 主催(徳島市文化センター)
  • 平成21年  新舞踊の会 主催(徳島市文化センター)
  • 平成24年  舞踊の会 主催(徳島市文化センター)
  • 平成27年  舞踊の会 主催(徳島市文化センター)

 2代目 雁音 希久歌(きくか) H30~

04本番

 

ごあいさつ

雁音(かりがね)流のHPにお越しくださいましてありがとうございます。

おかげさまで雁音(かりがね)流は、令和4年(2022年)には創流30周年を迎えます。

現在名取約110名、門下生約250名とともに、徳島を本拠地とし東京でも日々お稽古に励んでおります。

最近では、平成30年5月31日(木)に、雁音(かりがね)流創流後10回目となる発表会といたしまして、あわぎんホールにて「舞踊の会」を開催させていただきました。

このたび今回の「舞踊の会」から母希久歌(きくか)の名前を引き継ぎまして、雁音 歌寿夏(かずか)あらため、二代目 雁音 希久歌(きくか)を襲名させていただきました。

「舞踊の会」を無事開催し、2代目希久歌(きくか)を襲名させていただくことができましたのも、ひとえに皆様の支援の賜物でございます。厚く御礼申し上げます。

今後は、創流30周年の舞踊の会に向け、初代、そして二代目お家元様のお教えを一筋に守り芸道に励んで参ります。

現在、徳島本部稽古場をはじめ、徳島新聞カルチャーセンターでは現在4校計10講座を受け持ち、教えさせていただいております。

みなさん、

「日本舞踊って難しい・・・」

「敷居もなんか高そうだし・・・」

そう思っていらっしゃいませんか?

まずは、一緒にお身体を動かしてみませんか?

見ているのと実際に踊ってみるのとでは思いのほか大きな違いがあります。

定期的にお身体を動かす良き機会にもなります。

母子一緒にお稽古できる講座も数年前から開講しております。

男性の方もおかげさまで増えてまいりました。

ご希望に応じて、大小様々な発表会に出演するチャンスもございます。

見学や体験レッスンは随時雁音流の各教室で行っています。

私たちと一緒に日本の文化である日本舞踊を楽しんでみませんか?

略 歴

  • 徳島市立高校卒業後、ニュージーランドへ留学。
  • その後8年間、英国航空客室乗務員として勤務。
  • 平成 4年  母である【初代】雁音 希久歌(きくか)とともに雁音(かりがね)流創流に携わる
  • ※以降約3年ごと、「希久歌会」「新舞踊」「舞踊の会」などの舞踊会を【初代】希久歌とともに開催する
  • 平成30年  雁音 歌寿夏(かずか)改め、 雁音 希久歌(きくか)を引き継ぎ、二代目希久歌(きくか)襲名
  • 東京徳島県人会 理事
  • 徳島ふるさと大使

↓見学・体験レッスン、お仕事依頼などお問い合わせはこちら↓088-622-7137日曜日~水曜日 12:00~20:00 ごろ

※出稽古などで不在の場合もございます※
※できるだけお問い合わせフォームからお願いいたします※

メールでのお問い合わせは24H受付中! オンライン予約できます